2chまとめ

岡くんって小さくてかわいいし実質ちいかわだよな [525432919]

合わせて読みたい





1 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 15:56:31.21 ID:hdat9fDb0.net ?2BP(5999)
https://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://5ch.net/

83 :名無しさん@涙目です。:2024/03/01(金) 07:27:09.68 ID:R/Kdgk8u0.net

×ちいかわ
○ちいむか

40 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:32:34.89 ID:hFcjiCiX0.net

金いらぬ楽の世になるぞ。(日月神示)

  警察いらんと申してあるぞ。(日月神示)

  岩戸開いて明らかになったら、宗教いらんぞ。政治いらんぞ。(日月神示)

  人民の政治、神の国には用いられんのじゃ。(日月神示)

  わかるように申すなら、神のお社と臣民の役所と市場を合わせたようなものが、一時はできるのぞ。(日月神示)

  いかがでしたか。これらの預言を読まれて、「神の国(ミロクの世)の住人になりたい」という気持ちが強くなりましたでしょうか。
  逆に、「こんな世界とは波長が合わないので、現在のようにどろどろとした人間社会のほうがおもしろい」という気持ちが湧き起こる人もあるかも知れませんね。人の気持ちも波動ですから、これからますますその波動の特徴が強化され、二極分化すると思います。早く軌道修正しておかないと、地団駄を踏んで口惜しがることになるような気がしますが……。

43 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:38:25.15 ID:rBFYlwcI0.net

小さくて皮余りやろ

27 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:12:08.67 ID:hFcjiCiX0.net

イエスは話しはじめられた。「人に惑わされないように気をつけなさい。多くのものがわたしの名を名のって現れ、自分がそれだと言って、多くの人を惑わすであろう。また、戦争と戦争のうわさとを聞くときにも、あわてるな。それは起こらねばならないが、まだ終わりではない。民は民に、国は国に敵対して立ち上がるであろう。またあちこちに地震があり、またききんが起こるであろう。これらは産みの苦しみの初めである。(中略)
  その日には、この艱難の後、日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう。そのとき、大いなる力と栄光をもって、人の子が雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。そのとき、彼は御使いたちをつかわして、地のはてから天のはてまで、四方からその選民を呼び集めるであろう。(中略)
  これらの事がことごとく起こるまでは、この時代は滅びることがない。天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。その日、その時は、だれも知らない。天にいる御使いたちも、また子も知らない。ただ父だけが知っておられる。気をつけて、目を覚ましていなさい。その時がいつであるか、あなたがたにはわからないからである。(中略)
  目を覚ましていなさい。わたしがあなたがたに言うこの言葉は、すべての人々に言うのである」。
                            (新約聖書・マルコによる福音書)

 神の御言葉が、実質的に与えられん
 天と地の隠された神秘的事柄は、いま明らかとなり
 肉体・魂・霊は一体となりて、あらゆる力を備え
 みな天の座において、主の足元にひれ伏す
               (ノストラダムス)

78 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 22:55:21.56 ID:+nj+6GWA0.net

ちいかわ?
小さいのはそうだがかわいくは無いだろう?

71 :名無しさん@涙目です。(庭) [US]:2024/02/29(木) 19:55:08.39 ID:zUK7qJkW0.net

謎に見た目だからな

94 :名無しさん@涙目です。:2024/03/02(土) 13:06:15.81 ID:r3exGDvF0.net

銀行に預けて乗ってるんで帰りまぁすじゃない?

85 :名無しさん@涙目です。(ジパング) [CA]:2024/03/01(金) 11:40:24.49 ID:k/SwLtf30.net

岡くんは擬態型やろ

69 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [CN]:2024/02/29(木) 19:41:47.68 ID:mBrJxdCu0.net

>>57
誰が信じるのこの人の下事情を意味する満点がつくのはあんたの?
あの国は歩行者優先という概念がない
あなたは盗みを正当化する人なんだね
指数上げてる人いたわ…怖すぎる

47 :名無しさん@涙目です。(東京都) [DE]:2024/02/29(木) 18:49:17.15 ID:hFcjiCiX0.net

この積み重ねを、仏教では「業」(いわば身についた性)といって、とくに「悪業」を積むと地獄におちるぞと戒めてきた。また「身口意の三業」といって、意識(こころ)→口(ことば)→行為(おこない)の浄化こそが、自分をも他人をも真に幸福にする鉄則で、なかんずく⑧「自浄其意(じじょうごい)」、つまり自らの心を自ら浄化する努力がスタート・ポイントだと説いている。
  「⑨腹を立てることと、物事を苦にすることの二つは、汚れの中の最大のものなり」これは黒住教の開祖・宗忠師(1780~1850年)の不朽の名言である。われわれにとって、この内なる公害をまず排除することが、身心を軽やかにし、丸やかにして平らな心となる極意だといえる。

● 観念の世界

  われわれの想念(念や思い) の作用は、驚くべきものがある。釈尊はこの働きをズバリと「⑩三界は唯心の所現」、つまりわれわれの体の具合も環境も、さらには運命も、すべてわれわれの心(想念)の状態の反映だというのである。
  N・V・ピール牧師も名著『Thought coditioners』(Foundation for Christian Living刊)の序文で、「⑪あなたが生きる世界は、あなたの外界の環境によって決定されるのではなくて常にあなたの心に占めている考え(想念)によって大半が定まる」だから「あなたの考えを変えなさい。そうすれば、どんなことでも変えることができる」といいきっている。
  昔から「感謝の心は幸福を生み、不足の心は不幸を生む」などといわれてきたが、われわれの心をどういう状態におくかが、実はわれわれの人生を左右する重大な要因なのだ。われわれが外面だけは、たとい平生を装っていても、心の奥底に怒りや怨念を秘めているならば、その怒りや怨み心で自らが何らかの形で、さいなまれることになるのである。

36 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:23:55.25 ID:hFcjiCiX0.net

大地も転位、天も転位するのぞ。(日月神示・五葉之巻)

  八方的地上から十方的地上になるのであるから、すべての位置が転ずるのであるから、物質も念もすべてが変わるのであるぞ。(日月神示・至恩之巻)

  灰になる肉体であってはならん。原爆も水爆もビクともしない肉体となれるのであるぞ。今の物質でつくった何物にも影響されない新しい生命が生まれつつあるのぞ。(日月神示・五葉之巻)

  終末期においては核戦争や原発の事故が起こることをお見通しであるかのような預言です。

  イエスは答えて言われた。「はっきり言っておきます。人は誰でも新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません」。(ヨハネによる福音書)

  何もかも一旦は天地へお引き上げぞ。(日月神示)

  残る者も一度は死ぬことあるぞ。死んでからまた生き返るぞ。(日月神示)

  地上界がすべて変わるのぞ。人民のみこのままというわけには参らぬ。死んで生きてくだされよ。(日月神示・星座之巻)

60 :名無しさん@涙目です。(東京都) [DE]:2024/02/29(木) 19:13:21.95 ID:hFcjiCiX0.net

⑨ 腹を立てることと、物事を苦にすることの二つは、汚れの中の最大のものなり

  現時点で怒りっぽい性格の人は、よほど気を引き締めて「怒り癖」を矯正しておかないと、これから時間のスピードが加速されていくにつれて心の波動が強調されますので、怒りの波動の強い人は、怒りの頻度とレベルがスケールアップするのです。その結果、肉体の上でも脳などに異常を来すおそれがあります。そういう意味では、「腹を立てない心の訓練」は最も大切な卒業試験問題と言ってもよいでしょう。
  「怒り」は、仏教では三毒と言われている「貪瞋癡(とん・じん・ち)」の「瞋(じん)」に当たります。「貪」は「貪り」、「癡」は「愚痴」の意味があります。その中でも、「怒り」が最も修正が難しい心の癖と言ってよいでしょう。それは予期せぬ出来事によって瞬間的に引き起こされる感情であるため、事前に心の準備をしておくことができないからです。
  自分は短気だと思われる方は、やむを得ず怒りを発信してしまったら、そのあとですぐに反省し、懺悔の気持ちで怒りの波動を中和していく習慣をつけることで、「腹を立てる癖」を解消していただきたいと思います。
  次に「物事を苦にする(=不安に思う)心の癖」を解消するのもなかなか骨が折れます。仏教では「四苦八苦」と呼んで、人が苦にする内容をわかりやすく分類しています。四苦は「生老病死」です。生まれ出ることを(母親のお腹の中で)不安に思うことから始まり、老いていくことの悩み、病気による苦しみと不安、死ぬことの恐怖です。
  「八苦」は、愛別離苦(愛するものと別れる苦しみ)、怨憎会苦(出会いたくないものと出会う苦しみ)、求不得苦(求めるものが得られない苦しみ)、五蘊盛苦(物や気持ちに執着する苦しみ)の4つに分類されています。
  これらが「心の汚れの最たるもの」だと述べているのです。

⑩ 三界は唯心の所現

  この項は過去の「つぶや記」の「三界(現世)は唯心の所現」をぜひご参照ください。

84 :名無しさん@涙目です。(光) [PE]:2024/03/01(金) 09:36:13.89 ID:0cawnnHi0.net

>>7
ちいさなかわかむり

55 :名無しさん@涙目です。(東京都) [CN]:2024/02/29(木) 19:02:01.84 ID:mV5erzkc0.net

>>13
今をキープできればそれで最悪死んでる
声優とか力入れずにソシャゲとかやってるのにターゲットだけで分かる

38 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:30:44.20 ID:hFcjiCiX0.net

思慮深い人々は大空の輝きのように輝き、多くの者を義とした者は、世々限りなく、星のようになる。(旧約聖書・ダニエル書)

  世変わりたら、生命(いのち)長くなるぞ。(日月神示・大面神諭)

  体は新しくされ、若返ることができる。体は地とその影響力を超えるからである。(エドガー・ケイシー)

  新しき人民の住む所、霊界と現界の両面を持つ所。(日月神示・星座之巻) 

  半霊半物質の世界に移行するのであるから、半霊半物質の肉体とならねばならぬ。(日月神示・五葉之巻)

  イエスは言われた。「この世の子らはめとったり嫁いだりしますが、次の世に入って死者の中から甦る価値があると見なされた人たちは、めとることも嫁ぐこともありません。この人たちは天使と同じように、もはや死ぬことがありません。なぜならその人たちは甦らされた神の子だからです」。(ルカによる福音書)

16 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 16:34:24.55 ID:Y28j2+cV0.net

ちいくそ

88 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) [CN]:2024/03/01(金) 14:44:42.46 ID:kmV+InLp0.net

ぶっちゃけ忌み子だよね
生まれてくるべきではなかった

23 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:08:54.30 ID:FJuqxcqG0.net

魔太郎に似てる

75 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) [ニダ]:2024/02/29(木) 20:15:09.78 ID:LeK1ehLR0.net

>>11
そうか?かわいいじゃん
それかもっともよく用いられる薬
一方
悪い対応ではあるし

70 :名無しさん@涙目です。(ジパング) [US]:2024/02/29(木) 19:41:55.36 ID:gjBSxJfN0.net

一カ月で10キロくらい痩せると

56 :名無しさん@涙目です。(東京都) [US]:2024/02/29(木) 19:06:25.48 ID:gZce5RqE0.net

知らなかった

22 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 17:21:28.07 ID:iLPQkOTr0.net

>>9
あってほしいと親も俺達も思ってるよ

39 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:31:37.20 ID:hFcjiCiX0.net

そのとき、私は王座から語りかける大きな声を聞いた。
  「見よ。神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、それらの目の涙をすべて拭き取ってくださる。もはや死はなく、悲しみも嘆きも苦痛もない。古い物(The old thiings)は消えてしまった(have disappeared)からである」
  すると、王座に座っておられる方が、「見よ。わたしは万物を新しくする」と言い、また「書き記せ。これらの言葉は真実であり、信頼できるものだからである」と言われた。
                                  (ヨハネの黙示録)

  何もかも人民まで変わるのが、今度の大立て替え。食べ物も衣類も住居も変わると申している時が来ているのぞ。(日月神示・星座之巻)

  神となれば、食うことも着ることも住む家も心配なくなるぞ。(日月神示)

  今までのような大小便なくなるぞ。不潔というもの無き世になるのざぞ。(日月神示)

31 :名無しさん@涙目です。:2024/02/29(木) 18:19:56.65 ID:mIdd8oxu0.net

国内上位の大学チケット使っても
有名企業に就職出来ない時点で終わってる人

73 :名無しさん@涙目です。(大阪府) [FR]:2024/02/29(木) 20:00:58.74 ID:dHUmDA6T0.net

きふらよむふほなせしかあんくふんそぬああわまへれ

54 :名無しさん@涙目です。(北海道) [US]:2024/02/29(木) 19:01:57.80 ID:qtimFwmo0.net

91 :名無しさん@涙目です。(茸) [JP]:2024/03/02(土) 12:04:53.45 ID:EAtsINgC0.net

>>88
両親は本当にそう思ってるだろうな
淫獣ラジコンの群れが押し寄せた頃に、何が起きてるのかと検索してみただろうから
検索結果を見て絶望したと思うわ

96 :名無しさん@涙目です。:2024/03/02(土) 13:19:45.61 ID:nmAPlMjm0.net

>>47
ネタ無いし
なんでこんなことしても何年生やねんwいるだけで年間674万件

52 :名無しさん@涙目です。(東京都) [DE]:2024/02/29(木) 18:58:49.29 ID:hFcjiCiX0.net

⑤ 血液の浄化をはかることと、体内にたまった宿便を排除することが、病気にならない
  ための基本的な原理

  「血液の浄化」のためには、新鮮な血液が作られ、汚れた古い血液を中和してくことが必要です。心に置き換えて考えますと、善くない「身・口・意」を断って、代わりに善き「身・口・意」を積極的に発信していくことです。たとえば言葉(口)に関して言えば、「不平不満は言わず、常に感謝の言葉が口をついて出てくる」ということになります。
  「宿便」は、過去における「身・口・意が生み出した善くないカルマ」ということになります。このカルマは私たちの運命に善くない影響を及ぼしますが、そのことによって心を乱すことがないようにしなければなりません。不運に思われる出来事が我が身に降りかかった時も動揺することなく、「これで善くないカルマが清算されていくのだから」とプラス思考で受け止めていけば、大難も小難となり、やがて宿便が消えていくように、潜在意識に植え付けられた善くない心の癖もなくなっていくのです。

⑥ 「生命そのもの」の浄化こそ基本

  著者は「身魂磨き」のことを「生命の浄化」と表現し、単なる肉体の浄化でなく、精神面も含めた生命全体を浄化することが基本であると述べています。「生命=肉体と精神」という考えに立つならば、文字通り「身魂磨き」の必要性を訴えているのです。

61 :名無しさん@涙目です。(東京都) [DE]:2024/02/29(木) 19:13:31.58 ID:hFcjiCiX0.net

⑪ あなたが生きる世界は、あなたの外界の環境によって決定されるのではなくて
  常にあなたの心に占めている考え(想念)によって大半が定まる

  この文章も前項と全く同じことを述べています。「常に心にある考え(想念)」が潜在意識に蓄積されて心の癖となり、この世の運命を左右しているということです。さて、自分の心の癖がどんなものであるかはどうすればわかるのでしょうか? それは次項で触れていきます。

⑫ 自分自身でも潜在意識に底流する心については、なかなか把握しがたい

  潜在意識に蓄積された心の癖は把握しがたい、と述べています。「なくて七癖、あって四十八癖」という諺もあるように、癖は誰にでもありますが、自分にどのような癖があるのかは自分ではなかなかわからないものです。まして他人にも見えない心の癖となると、ますます把握しにくいものでしょう。
  ところが、そのように把握しにくい心の癖が、この終末の土壇場には明らかになるのです。なぜなら、これから自然災害や自由主義経済の崩壊などによるさまざまな終末現象が現れるなかで、人はその心の癖をむき出しにせざるを得ないような「極限的状況」を迎えることになるからです。
  地位や財産が保証された時には悠然と振る舞い、慈悲深いと思われていた(自分でもそう思っていた)人が、大規模な自然災害で地位や財産を失い、また当座の食べ物にも不自由するような状況(これを私は「極限的状況」と呼んでいます)に直面したとき、人は仮面の下の心、すなわち潜在意識の底流にある心をむき出しにしてきます。これが終末に行なわれる「卒業試験」なのです。
  人が幾たびかの生まれ変わりによって心の癖を調整し、善くないカルマを清算してきたかどうが問われるのです。もちろん、同じ魂の系列にある類魂や、肉体上のご先祖様が作ったカルマも清算させられることになります。この終末の大峠を迎える人(魂)は、そのような魂の系列のアンカーとなっているのです。



top

アンテナサイト新着記事



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

殿堂入り

新着コメント

最近の人気記事ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。