2chまとめ

【サッカー】長谷部誠のサッカー人生が特別漫画に!スカパーが人気漫画「シュート!」とのコラボ発表 [伝説の田中c★]

合わせて読みたい

1 :伝説の田中c ★:2022/10/06(木) 19:32:11.88 ID:CAP_USER9.net
『スカパーJSAT株式会社』は5日、11月に行われる「ブンデスリーガジャパンツアー2022 powered by スカパーJSAT」開催記念として、人気サッカー漫画「シュート!」とのコラボレーションを発表した。

11月にフランクフルトが来日し、同月16日に浦和レッズと、19日にガンバ大阪と対戦することになる「ブンデスリーガジャパンツアー2022 powered by スカパーJSAT」。それに先立ち、1990年から2003年までの約13年間にわたり週刊少年マガジンで連載され、累計発行部数5000万部を超えるサッカー漫画「シュート!」とコラボすることが決定。著者・大島司氏による同漫画の登場キャラクターである掛川高校の久保嘉晴と、フランクフルトMF長谷部誠のKVが発表された。

また、久保嘉晴が浦和レッズとガンバ大阪のユニフォームを着用する特別バージョンも特設HPや当日の試合会場に掲載されるようだ。

さらに、大島司氏の書き下ろしとなる特別漫画『長谷部誠物語~Never change & Keep glowing~』の制作が決定。日本凱旋となる長谷部のサッカー人生にフォーカスした特別漫画を無料配信することになる(配信日、配信媒体は詳細決定後に発表)。

今回のコラボレーションに際し、長谷部誠、大島司氏はそれぞれ以下のようなコメントを発表した。

■長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)
「子どもの頃に漫画が擦り切れるほど繰り返し読んでいた作品で自分を描いていただけるという事を大変光栄に思います。『トシ、サッカー好きか?』のフレーズをチームメイトと言い合いながらサッカーをしていた子ども時代を昨日のように思い出します。完成をとてもとても楽しみにしています!多くの方々に読んでいただけると嬉しいです!」

■大島司
「みなさん、こんにちは。大島司です。久保嘉晴は中学時代、ドイツ・フランクフルトのジュニアユースでプレーしてました。そのご縁で、今回の企画が進みました。ドイツで15年にもわたりトップで活躍を続けられている長谷部誠選手の物語を描けることは、運命的なものを感じます。絶賛執筆を進めておりますので楽しみにお待ちください」

https://news.yahoo.co.jp/articles/47e104c9c25cd6655b54e83285dbc2de06fe480f

28 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 23:17:01.43 ID:TAjU1iEW0.net

>>23
サンデーであったな
南アフリカの頃

他に漫画ら小野とボンバー中澤は見たことある

32 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 05:46:37.59 ID:p4lB8DsV0.net

なんなのこの異様な長谷部持ち上げムードは?

25 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 22:02:45.88 ID:Bl5p4QuJ0.net

>>24
今の嫁との比較を克明に表現してほしい

40 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 13:19:42.88 ID:W/oPbToB0.net

>>17
単にスポーツを題材としたヒューマンドラマが好きなだけですな
サッカー漫画としてみたらトンデモまみれで読めたもんじゃない

29 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 23:50:01.90 ID:H+LLGrHk0.net

ゴン中山が転生するやつみたいな感じ?

18 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 20:00:25.60 ID:PN90zkZ+0.net

アオアシにしろよ

15 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:50:30.11 ID:yodYkRhe0.net

本田アナも出てくる?

3 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:33:45.10 ID:jH0Mi3UA0.net

あの原作破壊アニメなんでOKしたんだ

49 :名無しさん@恐縮です:2022/10/10(月) 17:41:54.38 ID:R4FvFDj80.net

浦和時代遊び人とはそうそうにプライベートでの付き合いやめたと言ってたしな
私生活でよくつるんでたのは南祐三と田中達也だし
オフの日はそいつらとフットサルやったり同じ埼玉の西武ライオンズの試合見に行ったりしてたらしい

34 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 06:49:39.08 ID:EDY3DZpQ0.net

>>15
朋子との関係は整えた

47 :名無しさん@恐縮です:2022/10/08(土) 13:11:14.43 ID:/5jjSU2b0.net

シュートじゃなくアオアシの作者にしてくれ

46 :名無しさん@恐縮です:2022/10/08(土) 09:42:15.20 ID:e07+UCbgO.net

>>10
あれはリメイクじゃなく完全オリジナル新作だな。
シュートのタイトルを冠する事が無ければサイコホモアニメとして両手を上げて評価出来たんだが、原作へのリスペクト絶無で他人の褌借りてやったのが頂けないというか笑えんというか

8 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:38:38.37 ID:LLnCTQqX0.net

チンコ品評会はさすが女作者だけあるなと

20 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 20:37:17.75 ID:9sOZv0AF0.net

ホモ展開にならないかそれだけが心配

36 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 09:37:44.97 ID:Fzr5sUT40.net

THE END OF LOVEからよく整えたものだ
そりゃ漫画にもなるわ

9 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:39:38.88 ID:2wZQL1id0.net

>>2
頭大丈夫か?

6 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:37:30.90 ID:T6VOFD0J0.net

Jリーグは二十年前に連載してた作品とコラボがせいいっぱい;;

43 :名無しさん@恐縮です:2022/10/08(土) 08:50:59.79 ID:zKv0cCP/0.net

主題歌はミスチルで

22 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 21:15:07.20 ID:lokqPDus0.net

和製カカと呼ばれてたエメルソンコンビ時代

33 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 06:48:25.43 ID:EDY3DZpQ0.net

>>24
整ってないな

37 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 09:46:49.16 ID:TB9TXXEF0.net

>>14
ドイツ行ってから変わらざる得なかったんだろうな。

38 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 09:49:17.27 ID:TB9TXXEF0.net

>>17
サッカーのかっこよさより、本人やチームメイトの内面を中心に書くからだろな。

41 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 14:19:41.40 ID:46OJ5bYf0.net

>>21
本当にそう
キャプテン翼と比較したかったのに

7 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:37:34.90 ID:ReHWogJx0.net

第一部 プロを目指してJリーグ入りまで
第二部 海外移籍 W杯からのマガトのしごき
第三部 代表キャプテン俺たちの長谷部
第四部 ロシア大会からドイツのレジェンドへ

39 :名無しさん@恐縮です:2022/10/07(金) 12:05:03.97 ID:O0+WYJoD0.net

>>14
長谷部は練習サボるなんてことなかったが
他と間違えてないか?

45 :名無しさん@恐縮です:2022/10/08(土) 09:19:02.06 ID:B2al+F8V0.net

死人はイカン。
多く活躍した神谷さんの立場が。

17 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:59:21.88 ID:uhEyxOZW0.net

何でサッカー漫画は塀内といい女性漫画家が面白い作品かけるんやろな野球で女性漫画家の名作品あったっけ?

48 :名無しさん@恐縮です:2022/10/10(月) 11:04:15.80 ID:rjJhKMB50.net

長谷部は聖人
風俗にも行かないらしい

14 :名無しさん@恐縮です:2022/10/06(木) 19:48:34.62 ID:H7EuFNgv0.net

長谷部が若いころは今と全然違う選手だったこと知らない人多いよな。
練習サボって遊びに行くとか当たり前

42 :名無しさん@恐縮です:2022/10/08(土) 07:24:02.00 ID:ZilbB4xA0.net

そうだった、久保嘉晴はフランクフルトだったね。
ドイツ遠征編の感じだとフランクフルトの方がバイエルンやドルトムントよりも強そうな描写だった。
名作扱いされるシュート!だけど、あの辺りから新展開と投げ出しを繰り返す感じの迷走が始まってしまった印象だな。

アンテナサイト新着記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

殿堂入り

新着コメント

最近の人気記事ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。