2chまとめ

【古事記】国民の98%が勘違いしてる事実!稗田阿礼は「暗誦」していなかった! [237216734]

合わせて読みたい





1 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 22:39:11.65 ID:g3Q4ksoB0●.net ?2BP(2000)
https://img.5ch.net/ico/tona1.gif
 天武天皇が舎人の稗田阿礼に命令し、諸家に伝わる旧辞・帝紀を「誦習」させた。その後太安万侶の編纂作業を経て完成したのが、現存する日本最古の史書である『古事記』〈712年完成〉だ─。

 誰もが学校の授業で教わる重要な日本史の1頁。多くの人々は、稗田阿礼を語り部─つまりアイヌ民族に於けるユーカラの如く皇室史や皇統譜を語り継いでいた─のような人物だと認識しているのではないか。
しかし、実はそれは全くの誤解なのだ。
https://greta.5ch.net/poverty/
https://i.imgur.com/hfUu1nH.jpeg

49 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 02:32:07.59 ID:WIuSaDLy0.net

妖怪ハンターの主人公の名前の元ネタって事しか知らない

41 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 01:30:51.99 ID:ceGg2cDq0.net

旧制尋常小学校じゃあ歴代天皇を暗唱してたな ありゃ役に立つのか
西暦にしろよ

73 :名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US]:2024/06/29(土) 11:39:17.18 ID:HfadrX570.net

>>48
平家物語もな

お陰で江戸時代の知名度は
侯景の乱引き起こした原因の腐れ儒者≫関羽張飛

だった模様

24 ::2024/06/28(金) 23:13:20.01 ID:dtNcygsi0.net

少し前に墓が見つかった人だっけ?

80 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 17:51:13.43 ID:x32kgAg50.net

>>78
神代こそ嘘は祟るんで、創作なしですね。

13 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 22:46:33.80 ID:p+8hurcj0.net

古事記乞食

34 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 00:21:07.11 ID:p1CpHpgB0.net

>>31
その必然性は、稗田がすることにかかってるのか
それとも口伝することそのものにかかってるのか

62 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 06:20:45.18 ID:3dyF0TRu0.net

>>59
おい、気になるだろ

50 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 02:42:38.57 ID:p1CpHpgB0.net

>>45
長江系稲作民族は口伝をよしとするから、シンボルはあるけれど文字はもたない

ただ漢字由来とは明らかに別に思える
神代文字とよばれるものが神社には残っていたりする
たぶん独自性を出したくて、
わたりの連中が使ってたものを取り入れたんだろう

43 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 01:44:26.11 ID:9EnZW3190.net

>>33
だからといって無かったとは断言できないよね

26 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 23:27:27.61 ID:mV+ulowj0.net

男か女かもわかってない

83 :名無しさん@涙目です。(東京都) [AM]:2024/06/29(土) 20:25:54.03 ID:5oBGGChY0.net

鉄アレイの仲間、昔の人は稗の重りでトレーニングしてた可能性がある

6 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 22:40:26.68 ID:g3Q4ksoB0.net ?2BP(1000)

https://img.5ch.net/ico/tona1.gif
兎も角、4世紀末には日本列島でも書写文化は受容され、文書の作成が始まっていた(※履中紀に各国へ国史を設置した旨の記述あり)のだ。5世紀後半には「稲荷山古墳出土鉄剣」など金石文の形で物証として文字史料が確認されている。
….このように、文字による記録方法が普及していた時代に於いて稗田阿礼が敢えて「口伝」する必然性はあるのだろうか。

稗田阿礼「暗誦」「語り部」説に対する疑いはこれだけに留まらない。

画像:稲荷山古墳出土鉄剣

56 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US]:2024/06/29(土) 05:36:57.13 ID:zAFrxvBt0.net

>>1
バカトナカイw

7 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 22:40:55.91 ID:g3Q4ksoB0.net ?2BP(1000)

https://img.5ch.net/ico/tona1.gif
『日本書紀』欽明天皇紀にはこの問題を論じる上で決定的な記述がある。

〝帝王本紀、多有古字、
 撰集之人、屢經遷易。
 後人習讀、以意刊改、傳寫既多、
 遂致舛雜、前後失次、兄弟參差。〟

大意だが、現代語に訳すと「帝王本紀には古い字が多く、また人々が、次々に記し伝えて内容が変わったので、後世の人が誤読して勝手に改め、故に混雑を致して、前と後とが順序を失い、兄弟が相違したのである。」とある。
『帝王本紀』とは>>1に見える帝紀のこと。つまりここに、稗田阿礼が誦習した「帝紀」は文字が書かれている─既に文書の形であった─事が明らかになり、【稗田阿礼口伝説は完全に瓦解する】のである。

45 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 02:06:18.69 ID:BD3jXyV30.net

今の皇室視点でしか見てないからあれなだけで
当時は地方のあちこちに豪族がいたはず
中には独自の文字文化あったかもしれんが
そういうのって発掘されてないのか?

52 :名無しさん@涙目です。(長崎県) [US]:2024/06/29(土) 04:16:03.61 ID:csAVNPQ60.net

ごく少数派のトンデモ歴史観を主流みたいに語るのはアホの所業だからやめた方が良い

40 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 01:22:10.59 ID:EVEjlcS30.net

>>20
ひでー話で草

30 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 00:00:26.83 ID:p1CpHpgB0.net

>>6
出鱈目なこと言ってるな
口伝の必要があるだろうか?あほか。
口伝は中国南朝系の文化で当家でも父代まで続けてたんだわ

59 :山下さんちのエジプト猫 :2024/06/29(土) 05:58:16.41 ID:SzrO601I0.net

53 :名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ]:2024/06/29(土) 04:16:56.62 ID:EVzWJu220.net

???

53 :名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ]:2024/06/29(土) 04:16:56.62 ID:EVzWJu220.net

???

5 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 22:40:14.60 ID:e+6637Pp0.net

>>1
チョンモから出てくるなよゴミ虫

12 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 22:46:02.35 ID:FX9+9e7v0.net

>>9
ソースがチョンモメン>>1の妄想のゴミスレ

64 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 06:55:06.32 ID:uMPnh3Z30.net

稗田阿礼は渡来人だった
本当の名は
ヒューザー・アレン

61 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 06:13:00.91 ID:0/bO2DGb0.net

阿礼って洒落た名前だな

31 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 00:09:18.90 ID:5Pd54JCU0.net ?2BP(1000)

https://img.5ch.net/ico/tona1.gif
>>30
可哀想に
最後まで読めないんだね

9 :名無しさん@涙目です。:2024/06/28(金) 22:42:25.23 ID:g3Q4ksoB0.net ?2BP(1000)

https://img.5ch.net/ico/tona1.gif
では稗田阿礼が行った「誦習」とは何か。

それは「訓読」「文章の節(区切り)を決める作業」であったと考えられよう。
欽明紀に見える通り、帝紀は「古い字」があったために読むことが難しかった。
例えば「帯」と書いて「タラシ」と読むように、或いは「日下」と書いて「クサカ」と読むように、本来の漢字の読み方から逸脱した語で溢れかえっていたのであろう。
稗田阿礼はこのような古い文字の読解に通暁していた天才だった。
だから彼が古文書解読要因として天武天皇に選ばれたのだ。断じて物語を口伝するためではない。

この記事のライターはトナカイアイコンです。

38 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 00:59:57.98 ID:6gU2SgGx0.net

>>37
ま、今回のは「文字はあった」って突破口としていいじゃない

馬鹿丸出し教授だらけの日本だけど

76 :名無しさん@涙目です。:2024/06/29(土) 14:04:50.69 ID:kysBU9ex0.net

>>72
蘇我氏も藤原氏も何故、天皇家を倒して自ら天皇に成らなかったの?
後の戦国武将達も何故、自ら天皇に成らなかったのか?



top

アンテナサイト新着記事



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

殿堂入り

アーカイブ

最近の人気記事ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。